【出会いアプリ】ライバルに勝つメールの送り方

出会いアプリで他の男に勝つ!女の子から返信を貰えるメールの送り方

出会い系アプリアプリに登録している女の子たちは、基本的に多くのメッセージをもらっている。

 

女の子としては、「また、メッセージ受信。。 もう、読むのもつかれたし、面倒になってきちゃったから、退会しようかな・・・」なんて考えてしまうほど!!と言われている。

 

そんな、女の子の気持ちを考え、読んでもらえるメッセージを送らないと反応はしてもらえないし、読んでももらえないので、今回はライバルに勝つ!メールの送り方!を徹底解説しよう!

 

 

メールの返事をしてもらうように""お願い""をする

 

メッセージの返事をもらえない男子がよくやっているのが、「よかったら、お返事ください。」で締めくくるヤツwww

 

これ、「よかったら」!?!?!?

 

よかったら返事くださいなんて、生ぬるい事、言っているから返事がこない!

 

ロングヘアの人

 

「良くなくても」「良くても」返事はもらいたい!
そう思わないのか?
縁が
ふられてしまったとしても。。。

 

「ごめんなさい。太郎さんのことはタイプではないのでメールはできません。」
ときっぱりと言われた方が、気持ちも楽だったりする。

 

しかも、これに対し、返事をすることもできる。

 

「わざわざ、お返事ありがとうございます。
タイプではなかったとのことで、残念です。なんだか、ごめんなさい。

 

メールいただけて嬉しかったです。
もし、この先に縁があれば、そのときは仲良くしてもらえれば嬉しいです!
お元気でいてください」

 

もしかしたら、本当にこの先「ご縁」があるかもしれないし、先が明るくなる。

 

 

しかもっ!!
「よかったら」を付けないことによって俺自身、返信率が上がった!(マジで)

 

 

俺のファーストメールの締めは↓↓

 

「お返事だけでもいただけると嬉しいです。よろしくお願いします。」

 

大抵これを使うのだが、これにしてから、本当に返信率が高い。

 

以前は↓↓
「よかったら、お返事ください。お願いします。」

 

ちょっとした変化なのだが、女の子にとっては印象が違うみたいなので、チャレンジしてみてもらいたいw

 

 

プロフィールや写真の話を入れ込む※効果絶大!

 

メールの冒頭は挨拶から始める。
そして、女の子のプロフィールや写真の話をする。

 

ここが重要。

 

写真

 

必ず、プロフィールや写真をしっかりと見て、話しかけているということを伝えよう。

 

誰でもいいから、返事ちょうだい!的な感じで、定型文のようなメールを送っても返事はこない。

 

よくありがちな定型文の文章が↓↓
NG例:「○○ちゃんのプロフィール見て趣味が一緒だったので連絡しました。」

 

↑これ、名前の部分だけ変えれば誰にでも送れるという、ありがちな定型文w
これじゃ、返事は帰ってこないのは当たり前!

 

 

ちゃんとプロフィールを見て、理解してメールを送るのが大切!
例えば、、、

気になった女の子の写真に、飼っていると思われるネコが写りこんでいたら…

 

○○ちゃんのプロフィール写真、二人共とっても可愛いですね^^
ねこちゃん、キジトラですか?うちにも猫がいて、、、、、、ナンタラカンタラ・・・

 

と進めていきましょう。

 

プロフィールや写真をちゃんと見てくれている事がよくわかるから、アピールにもつながるってわけだし。
ありがちなことは入れずに、自分オリジナルの文章をしっかりとかんがえ、メールを送ることがコツになる。

 

 

だらだらと書かない!!!鉄則!!

 

だらだらと何行も長い文章を送られてくると、女の子は読むのも疲れてしまうし、自分の話ばかりを永遠を聞かされる苦痛って、やばいだろ…

 

酔っ払った上司のながーーーーい話を聞くのと同じ状況下に女の子を陥れてしまったら、嫌われるのは100%ってわけだし。

 

なので、適度なのは5〜6文。

 

1文目:あいさつ
2文目:自己紹介
3〜4文目:なんでメールをしたか(プロフィールちゃんと見てますよアピール)
5〜6文目:お返事を依頼(「良かったら…」は使わない)

 

↑こんな感じ。

 

だらだらと、自己アピールや相手のプロフィールを見ていますよアピールをしたところで、自分もメールを作るのに手間が掛かってしまうので、時間の無駄になる。

 

ある程度、時間と気持ちをかけてメールを作るのは大切なことなのだが、余りにも一人に時間をかけてしまうと、返事がこなかった時の打撃はでかすぎるww

 

だから、俺は一人の子にかける時間は15分程度。
プロフィールの確認、写真の確認、その他足跡や日記などの確認をして、プロフィールや日記見ましたよアピールに使えそうなネタを拾い出し、メールを送る。

 

1回に5人〜10人程度の女の子をピックアップしてメールを送るのだが、この時に、送った内容を忘れないように、返事がきた場合に、ちぐはぐな会話をしないように記憶しておくのも大切。

 

送信履歴や再度プロフィールを確認することによって、間違えは減らせるのだが、記憶しておくとスムーズに返事ができるから、できるだけ覚えておくといい。

 

 

【まとめ】
こんな感じで、メールには送る内容にコツがある。
是非、覚えてもらって、好みの女の子をゲットしてみてほしい。

 

ちなみに、絶対にふられないことはないし、返事がくるわけでもない。
確率的に高いっていう話だから、期待しすぎず、あまり構えないでどんどんメールを送ってチャレンジして頂ければと思う。

トップへ戻る